友人による紹介 1998

彼は、約束は言葉通りに守るタイプの極悪人だ。いつも「自分が良ければいい」と言う。しかし、その割には社会的弱者に対してはものすごく優しい。決してエゴイストでは無い。それを指摘すると「そうするのが自分にとって得だからね」と言う。宗教については数学者パスカル同様、信じていることにしているらしい。

身長は175cmぐらい。推定体重は60kgぐらい。学生時代は90kgぐらいあった筈だから、ものすごい変化だ。きっと、写真を用意すればダイエット教室の広告に載ることができるだろう。彼は「糖尿病になったときに必死の思いで減量したんだ。おかげで服があわなくなってね」と言っている。いつも眼鏡を掛けている。

現在は横浜で一軒家に住んでいる。下宿人が一人いる。彼の家に遊びに行くと、寝床と朝食だけは用意してくれる。貧乏なときには非常にありがたい。彼の本職はシミュレーションプログラマーだ。しかし真の本職は探偵ではないだろうか?。想像力や洞察力は恐ろしいほどだ。

紅茶はよく飲んでいる。ストレートかミルクで。タバコは毛嫌いしている。彼が炭酸飲料を飲んでいるところをみたことがない。スナック菓子も苦手らしい。あの油の臭いが苦手だという。しかし、彼はカッパえびせんだけは食べることができる(なぜだ?)。酒は日本酒とスコッチが好みらしい。

彼の服装は非常に興味深い。冠婚葬祭にはピシっと超高級スーツできめている。上から下までアクセサリーを含めてダンヒルのものでまとめていたこともある。どこに、そんなものを隠し持っていたのだろう。ともあれ趣味は英国風らしい。だが、普段の格好はまったくの無頓着だ。まるで百年以上も昔の格好をしているときもあるし、迷彩服を着ていることもあるし、すこし離れて歩きたくなるような格好(決してダサいわけではない)もする。いまどき、マントをなびかせて歩く奴がどこにいるというのだ。さまざまな帽子を被っている。ジーンズ姿だけは一度も見たことが無い。

彼の第一の趣味は、高橋留美子マンガだ。本人の弁によれば、その方面ではかなり有名らしい。彼の家の床の間には大きなラムちゃんが飾ってある。AD&Dにも詳しい。アルミケースの中に数百個のサイコロをみたことがある。そしてミリタリーにも詳しい。骨董趣味もあるようだ。しょっちゅう温泉旅行にでかけている。信じがたいことに、料理はめちゃくちゃ上手である。しかも、栄養学的なうんちくまで講釈してくれる。PCに関しては詳しいのかそうでないのかまったく分からない。音楽は演るのも聞くのもからっきしダメのようだ。

彼は、女性にはあまり興味を持っていないようだ。「情事の後を想像してみたまえ」という。結婚観については「家政婦としてなら雇いたいな」という。

やっぱり、よく分からん人だ。

2001年春 追記

神奈川の相模原に引っ越しました。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )