挨拶&自己紹介

Index

あいさつ

週刊少年サンデーで「七夕デート」(『うる星やつら』)を読んで以来ずっと、私は高橋留美子作品のファンであり続けました。その間、さまざまなファン活動をおこなって参りました。特にイベントには積極的に参加し、そこで数多くの友人を得てきました。

私は、作品それ自体だけでなくそれを通じたファン同士の交流というものにも興味を持っています。また、全人生をルーミックに捧げるのではなくルーミックを人生の為に活用すべきだと考えています。それゆえか、人は敬意と親しみを込めて私を「あの新井さん」或いは「元帥閣下」と呼ぶようです。

現在の情熱こそ過去の経歴より重要だと私は考えています。

新井さとしのデータ

ARAI Satoshi

特に『うる星』や『人魚』が好きです。原作『うる星』では単行本の7巻〜13巻あたりが特に好き。好きなキャラは、ラム・望・こずえ・いぶき・あかね・桔梗・銀骨・真魚など。ファン活動はもっぱらイベントとファン考察。1980年代のファンの集いや上映会やコンサートや同人誌即売会などのスタッフしてました。mixiキーワード「思考の領域」。

所属するファングループなど

新井さとしのスタイル

スタイルを、センス、哲学、美学、主義、思想、嗜好などからなる概念と定義する。それは、入力(状況認識)に応じて出力(行動様式)を計算する演算子そのものである。このWWWサイトも、私のスタイルを記述したものの一つに他ならない。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )