『恋のペアマッチ』

めぞん一刻 恋のペアマッチ

『めぞん一刻』をモチーフにしたカードゲームです。当時(ツクダアイデアル社/1986年)は九条明日菜が未登場だったので、ランク9のカードには犬の「惣一郎さん」が割り当てられています。

システムは、手札補充があるマストフォローのトリックポイントゲーム(6色12ランク)です。カードは、1〜10までが各6枚、0(ランク0)が2枚、Joker(ランク11)が2枚の合計64枚です。

最初の手札は5枚で補充あり(山札が足りなくなれば全員補充なし)。0とJokerはいつでも出せます(リードのときは色指定)。トリックを取った人が次のスタートプレイヤーになります。手札がなくなるまで繰り返します。

得点は「響子&音無惣一郎=0点」「犬&三鷹」=0点」「五代&三鷹=0点」「響子&三鷹=マイナス13点」「響子&五代=30点」「響子=10点」「犬=9点」「五代=5点」「三鷹=マイナス3点」の順序でカウントします。

三鷹と音無惣一郎を取らされないように戦うのが基本です。

ARAI Satoshi ( arai@rumic.gr.jp )