[十月十日]は[萌]の日

日本語は、表意文字と表音文字が混在しているだけでなく、それぞれに複数の文字があります。同音&同意&類型文字すら珍しくありません。それゆえに言葉遊びや文字遊びしやすい言語だと言えます。詩歌の世界ではそのような遊びは非常に盛んです。現代民俗においても、主に女子中高生がギャル文字(類型文字を用いた言葉遊び)を日常的に用いています。

「[信者]と書いて[儲]と読む」ような文字遊びも盛んです。その類として「[十,月,十,日]は、[萌]の日」になるそうです。

今日は高橋留美子先生の誕生日(49歳)です。でも、私にとって高橋留美子作品は「萌え」ではなく「燃え」の対象です。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )