規格品ホームページ

さて、私は高橋留美子系ファンサイトをあちこち巡回しているが、昨今は規格品なサイトの比率が多くなってきたように思う。建物に例えると、ウィザード使用で簡易に生成するページは、マンションやアパートのようなものだ。いずこもトップページがあり、自己紹介、日記、掲示板、リンク集などがある。そして、一軒家たるページもまた、アパートやマンションのような部屋割りになっているところが多い。「ホーム」ページとはよく言ったものだ。

人口増加によるベッドタウン化が著しいとは言え、ホーム以外の設計による建物が少なくなってきているのは少し寂しく思う。

サイトという語句には敷地という意味もある。個人のサイトであれ企業のサイトであれその敷地に建てるものの設計は、もっともっと自由なものであっていい。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )