療養と修行

5月末、療養&修行の生活から俗界に帰還せり。

かなり前から思っていたことですが、時間が自由に使えるとなるとどうも廃な生活になりやすいものです。しかし、いつまでもそんな生活をしているわけにもゆきません。ここ半年ほどチャットを控えていた理由もそこにあります。

この5週間ずっと、マンガ、アニメ、PCゲーム、TVゲーム、WWW、プログラミング、B級グルメ、酒、たばこ、及び夜更かしなどを禁じた生活をしていました(酒とタバコはもともとやらないが…)。ルーミック作品まで断った生活はとても大変なものだろうと想像していましたが、意外に早く慣れました。脳内の記憶だけでもそれほど困らないものです。まさに、思い出だけでも生きて行けるです。

決して、SARSで隔離されていたり、白装束を着て電波から逃げていたり、刑務所で服役していたり、恋の逃避行していたり、自動車学校に入学していたり、したわけではありませんよ。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )