CCCD問題 20021113

CCCD(コピーコントロールCD)をよく見かけるようになってきた。

CCCDが通常のCDプレイヤーで再生できない可能性については、単なる規格乱立による弊害に過ぎないと考えている。CCCDはCDとは別物なのだ。CCCDを聴きたければ、CCCDプレイヤーを使えばいいだけだ(幸いにも私のCDプレイヤーではCCCD再生が可能である)。なお、CCCDはCDを名乗るべきではない!

編集時など複写における音質劣化についてはあまり気にしていない(そもそも、複写すること自体ほとんどないし…)。昔話になるが、LPレコードを買ったらすぐにカセットテープにダビングしてた。レコードは保存用であり、カセットテープこそが音楽を聴くための方法だった。音質が劣化するのは当たり前のことで、ライン経由のアナログ複写でも上等だった。基本的に、この感覚は今でも変わっていない。

追伸。私の場合は、CDをレンタルしてきたり中古屋へ売却したりしないので、実際上の問題になっていない。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )