割高なサントラ 20021111

『犬夜叉』サントラはいずれも、アレンジを変えただけの同じ曲が並んでいる。気に入った曲をセレクトする選択肢の数が少ないのだ。はっきり言えば、実質的な曲数は少ない。この意味で私は『犬夜叉』サントラに割高感を覚えている。

CCCDかCDかという問題よりも、この曲数の少なさという問題の方が、私にとって大きかったりする。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )