哲学っぽいの 20020808

昨今のマンガやアニメやゲームなどにおいて、哲学的な表現を多用する作品をしばしば見かけます。一見すると難解ですが実際には薄っぺらい内容のものが多いように思います。

哲学的なテーマと哲学的な表現とはニュアンスが異なるものです。

私としては、深遠なテーマと簡明な表現の組み合わせが好みですね。この観点で考えると、高橋留美子作品は概して簡明な表現が多用されており、テーマ的には浅薄なものも深遠なものも混ざっています。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )