人魚シリーズは? 20020719

現在のところ人魚シリーズとして発表されているものは、「人魚は笑わない」、「闘魚の里」、「人魚の森」、「夢の終わり」、「約束の明日」、「人魚の傷」、「舎利姫」、「夜叉の瞳」、「最後の顔」の9作品である。「夜叉の瞳」及び「最後の顔」は未だに単行本化されておらず、それらを読むには当時の雑誌によらなければならない。ちょっとしたウラワザとして、海外版で読むというのもある(苦笑)。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )