作品ファンと作者ファン 20011011

昨日は高橋留美子先生の誕生日だったわけですが、そのことに言及している人が少なかったように思います。

作品ファンのうち作者ファンでもある人の比率は年々低下してきているように思います。特に若い世代ほどその傾向が顕著です。別に不思議なことでもなんでもないことですが…。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )