PDA 20010904

モバイル環境を新しくした。以下の通り。

IDO(現au) C303CA
防水&対衝撃の性能で選択した。そろそろカラーに買い換えたいのだが、現行機種はどうも性能が中途半端に思える。gpsOne対応の新型が出るまで待つことにする。
DOCOMO G-FORT
道具は使うものであり、使われるものではない。ということで、私は多少荒く扱ても大丈夫なものを選ぶことが多い。カシオのE700用のプラグインモデムと接続ケーブルを用いてcdmaOne通信できるらしいと聞いたので購入した(ま、できなくても構わないが…)。コストパフォーマンスは抜群だし(笑)。必要なら赤外線モデムもあるし、P-in M@sterを導入してもいい。
NEC MC-Mk12
いわゆるDOSモバ。もちろんDOS化して使用している。テキスト打ち込み専用

ちなみに先月までのモバイル環境は以下の通り。

CITIZEN DataSlim(緑)
この軽さと電池(4ヶ月)は非常に魅力的であり、長いことメインのPIMとして使用(しかも2台を稼動)。私のPCにはカードスロットをつけてあるのでデータの同期には困らない。しかし、PCで直接に同期するにはファイルインポートなどの手間が掛かるので、下記のJornada820を経由している。
HP Jornada820
テキスト打ち込みマシン。打ちたいときに即起動、長時間バッテリー(13時間)、キーボードの打ちやすさ、DataSlimと同期できる、などを理由に選択したマシン。新井語録の打ち込みに重宝した。

ついでに倉庫で眠っているもの。

旧ザウルス
PI-4500とPI-6000とがある。同期ソフト「ざうるまん2001」を使用すれば、MS-OutLookのデータを(CVSファイル経由で)同期させることができるので、純粋に閲覧専用のPIM&辞書としてなら現役でも通用するだろう。もちろんこれらの旧ザウルスを使うくらいなら、DataSlim2を選びます(笑)。
IDO フォトパレット
cdmaOne用のメール端末(カラー)。一応はブラウザやデジカメもついている。ストレージカードが使用できないのが悔やまれる。ま、中古で3000円だったし(笑)。
Docomo PocketPostPet
ポケットポストペットはWindowsCE2.12マシンであり、MMCを使用した裏技でCE化することができる。ま、新品で3000円だったし(笑)。< 実話
その他
電子手帳の類がいくつか眠っている。OPINIONやPAーZ500や電子ブレーンなどなど。ザウルスの前身となった PV-F1(定価12万8千円!)もある。
Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )