バナー利用法

大雑把な説明ではあるが、リンク集などで見かけるたくさんの長方形の画像がバナーである。ほとんどの場合、バナーをクリックすればバナーが示すサイトへと移動することができる。

ところで、バナーの画像ファイルの置き場所について、2つの意見が対立している。1つは「リンク元サイトがあるサーバにバナーのコピーを置いてそれを表示する」というものであり、もう一つは「リンク先サイトがあるサーバーに置かれたオリジナルのバナーを参照する」というものだ。

リンク元コピーバナーの長所

リンク先バナーの長所

バナーに情報を掲載する概念はもっと多用されてもよさそうなものだ。imgタグのlongdesc属性をうまく活用するのも面白い。そもそも非画像バナーという概念があってもいい。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )