新古書店 20010518

新古書店「BOOKOFF」で本を十数冊ほど買い込む。

ところで、新古書店では単行本が100円ないし200円ぐらいで入手できるのだが、これによって新刊の売上というものはどの程度にまで落ち込むものだろう?。

もし、それによって多大な損失を被るほどのものであるならば、出版社みずからが新古書流通を事業化する選択肢もありそうなものだと思う。

そもそも、日本国内にマンガ本の存在量が多すぎると考えるのは私だけだろうか? < そりゃ、市場が形成されるわな。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )