フルタイトル 20010422

先日、バスの中。隣に座っていた女の子2人組の会話が耳に入る。どうやら「高橋留美子」という単語に反応したらしい。推定するに、彼女らは中学1年生のようだ。

女の子A「高橋留美子って、みんなアニメになってるよね。『犬夜叉』とか『らんま』とか…、あと何だっけ?」。

女の子B「『うる星やつら』だっけ?

女の子A「そうそう、『うる星やつら』。あと、きょうこさんの…

女の子B「何だっけ、そうそう『めぞん一刻』

女の子A「高橋留美子って、すごいよね、『犬夜叉』なんてぜんぜん想像もつかない」。

女の子B「たまに観てるよ」。

彼女らの会話から私が学んだことは、私にとっての『うる星』は彼女らにとって『うる星やつら』であるということだ。彼女らと同年代の人と話すとき留意しておこう。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )