山小屋サ−バ 20010226

サーバ共有は山小屋に似ている。

山小屋は来訪者があれば、鮨詰めになろうとも受け入れるのがルールだ。しかし、山小屋の収容量(処理能力や回線など)は限られているのだから、過大な荷物(重いCGIや膨大な画像など)が持ち込まれると他の客に迷惑となることがある。

基本的な対策としては、収容量を越えた荷物を持ち込まないか、荷物をコンパクトにまとめるか、山小屋を拡張するか、などが考えられるだろう。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )