大和と零戦 20001208

今日は開戦記念日である。個人的には、なぜ日本が戦争という手段を選択せざるを得なかったか?という点を重視し、終戦記念日よりも重要な日として位置付けている。

ところで、アニメ『うる星』には様々な兵器が登場している。にも関わらず、大和や零戦といった有名な国産兵器はほとんど登場しない。これは戦争体験者たちへの気遣いだろうか?(その観点では、B29を登場させるわけないか…)。恐らくは、単なる趣味の問題なのだろう。

ときどき思うのだが、ルーミック作品で太平洋戦争時代を扱って欲しい。その実例は少なく、せいぜい人魚シリーズに見られる程度である。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )