まったり

このWWW全盛の時代に、チャットは電話に代わる有効なリアルタイム交流の手段である。テレホーダイなどの導入によりチャットルームへの常駐が習慣化した者も少なくない。ところで、在室者が少なくないにも関わらず誰も発言しない状態を経験をしたことはないだろうか?。

この状態を表す用語として「まったり状態」という。「まったり」本来の語彙は「味わいがまろやかでこくのあるさま」だが、うっちゃんチャットに発した語彙は「チャットルームにおける在室者の多くがROM(Read Only Member/Mode)状態にある様子」を言うようだ。

うっちゃんチャットに限らず、常駐場所的な役割が増えたチャットルームにはこの「まったり」現象が多く見られてくるに違いあるまい。

なお、「まったり」の度合いは在室者数と無発言時間との積分で表すことができそうだ。研究の余地があるだろう(笑)

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )