ラジオドラマ人魚の森 19891103

1989年11月23日23時00分よりNHK−FMにてミュージカルファンタジー『人魚の森』(75分)が放送された。朝日新聞の番組紹介欄によれば、

高音質(PCM録音・ドルビーサラウンド)による本格的オーディオミュージカル。「うる星やつら」の漫画家、高橋留美子=写真=原作、人魚伝説をもとに永遠の生命を求める人間の業を描いた伝奇ロマン。人魚の肉は不老長寿の妙薬という。若い漁師、勇太(声・野口五郎)は、その人魚の肉を食べて永遠の生命を得た。

…とのことである。ちなみに真魚の声優は島田歌穂。

この夜、私は新しく買ったばかりのダブルデッキのラジカセ(ちなみに、倍速ダビング機能付き!)を用いて、高級な90分メタルテープに録音することにした。テープを入れて録音し40分の時点でリバーススイッチを押すと、瞬間的にB面に録音が継続されるのだ。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )