キティアニメーションカーニバル‘90秋

概略

通称
「90秋イベ」
内容
「霊魂とデート」上映、「一刻島ナンパ始末記」上映、「熱闘歌合戦(部分編集版)」上映、「キャラクターズクリスマス録音風景」上映。
ゲスト
井上喜久子、佐久間レイ、島津冴子、関俊彦、高山みなみ、林原めぐみ、日高のり子、山口勝平、山寺宏一、早坂好恵、皆口裕子、他。
公演
  • 1990年11月17日(土)#2回:大阪:IMPホール
  • 1990年11月18日(日)#2回:大阪:IMPホール
  • 1990年12月01日(土)#1回:福岡:電気ホール
  • 1990年12月09日(日)#2回:札幌:共済ホール
  • 1990年12月15日(土)#2回:東京:サンシャイン劇場
  • 1990年12月16日(日)#3回:東京:サンシャイン劇場
  • 1990年12月22日(土)#1回:広島:中国新聞ビル(大)
  • 1990年12月23日(日)#1回:仙台:電力ホール
  • 1990年12月26日(水)#2回:名古屋:愛知文化講堂

レポート

東京会場の14日22時。この冬の寒空に徹夜組が二十数人。チャリティーオークションが行われた。その収益はみんなの朝食や応援用品などに充てられる。オークションの後は討論会等で夜が明けていく。翌年の武道館イベントについて討議。早坂好恵親衛隊6人が朝3時頃に来場する。

ようやく入場開始の時間。私設FCの人たちがチラシなど配っている。

いよいよ公演開始。高山みなみさんが司会。皆口裕子さんが「夢がはじまる時」を歌う。続いて「YAWARA思い出の名場面ベスト10」が上映。その後、皆口さんがYAWARAアフレコ時の逸話などを語る。

続いて、「霊魂とデート」の上映。会場も爆笑の連続。

高山みなみさんから翌夏に「武道館イベント」と発表。会場は大いに沸く。島津冴子さんが登場し、要望に応えて「男なんて〜!」を披露する。ゲストらが武道館でどんなことをやろうか?と話す。続いて、井上喜久子さんの登場。「きっこさ〜ん」とコールが掛かる。。「シャンプーちゃん」と呼ばれて、佐久間レイさんが登場する。「ニーハオー」に会場は大受け。

佐久間レイさんはアニメのイベントへの参加は今回が初めてだそうで、今回は「招集令状をもらった気分で、これでアニメイベント界の洗礼を受けるのか」と思ったそうです。「もう清水の舞台から階段で降りる位の覚悟」だったそうな。しかし、1983年の『うる星フェスティバル』で佐久間レイさんが「はみだし天使」を歌っていたのを私は確かに見ている(笑)。

サバイバルゲーム。入場のとき渡された袋を表か裏か選んで高くあげ、ゲストの人が後ろを向いてあげたものと向きが合っていれば生き残る。更に、右手であげるか左手であげるかを選択する。台本セットが30人にあたる。

「一刻島ナンパ始末記」の上映。

早坂好恵さんが「絶対パート2」を歌って登場。そのまま、第2回目のサバイバルゲーム。早坂好恵さんが活躍。特大額入りイラストパネルが1人にプレゼントされた。

『オリジナルビデオらんま1/2熱湯歌合戦』より「虹とリンクのバラード〜いとしのフローレンス」と「乱馬ダ☆RANMA」とが上映、続いて「キャラクターズ・クリスマス(録音風景)」が上映された。

ラストはミニコンサート。皆口裕子さんが「MIRACLE GIRL」。早坂好恵さんが持ち歌「(タイトル不明)」を。島津冴子さんが「バレンタインに黒バラを」。井上喜久子さんが「おとうさん」。佐久間レイさんが「猫飯店メニューソング」。メニューソングの最後の「おいしいよぉ」に続いて高山みなみさんが「おいしぃよっ(『ミスター味っ子』という作品を参照のこと)」と登場(会場は大爆笑!)。「この世でいちばん、お正月が好き」を歌う。そして、ゲストみんなで「思い出がいっぱい」を熱唱。

そして最後はお馴染みの曲だ。ゲストみんなで「ハートないしょ/2」。

15日の夜には、徹夜組が五十数人。昨夜同様にオークションや討論会などが開催された。寒さは昨日よりも厳しかった。星がきれいだ。流星雨を見る。

大阪会場

大阪会場では「霊魂とデート」未完成版が上映された。

大阪1日目のミニコンサート。皆口裕子さん「ミラクル・ガール」、井上喜久子さん「おとうさん」、高山みなみさん「この世でいちばん、お正月が好き」、早坂好恵さん「???」、4人「ハートないしょ/2」。

大阪2日目は、高山みなみさん「この世でいちばん、お正月が好き」、島津冴子さん「バレンタインに黒バラを」、山口勝平さん「かわいくねえ、色気がねえ」「今夜はエイプリル・フール」、日高のり子さん「あかねの子守唄」「やさしい、いい娘になれない」、山寺宏一さん「拝啓、あかねさん」、関俊彦さん「強気なSeason」、6人「ハートないしょ/2」であった。25分オーバー。

ファン活動の記録

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )