うる星やつら・めぞん一刻 映画完成記念大新年会

概略

通称
「完結編の新年会」
内容
ミニコンサート、「うる星やつら完結編(ダイジェスト版)」上映、「めぞん一刻完結編(ダイジェスト版)」上映、ゲーム。
ゲスト
塩沢兼人、井上遥、千葉繁、小原乃梨子、小宮和枝、平野文、古川登志夫、杉山佳寿子、島本須美、二又一成、淵崎ゆり子、青木和代、三田ゆう子、堀川亮、麻田華子、姫乃樹リカ、他。
公演
  • 1988年01月03日(日)#2回:東京:日本青年館
  • 1988年01月04日(月)#2回:東京:日本青年館
  • 1988年01月09日(土)#2回:大阪:毎日ホール
  • 1988年01月10日(日)#2回:名古屋:名古屋市公会堂

レポート

この回からかな、徹夜と行列の管理を全て任されるようになったのは。今にして考えると、みんな(つあーすたっふ)寒いから中に逃げたのでは…。

「恋は移り気」のトランプを用いてうる星ブリッジで遊んだ。夜食の牛どんは代々木店まで買い出しに行ってもらった。約30食。

日本青年館のホールには、友引神社と一刻天神が設置されていた。入場者全員にセル画が配られる。おみくじで大吉がでるとLD50がもらえる。

映画予告「スクリーンで、あかされる響子さんの秘密・・・」で会場中が失笑。

麻田華子と姫乃樹リカは、サックスの縫いぐるみを持って踊っているバックダンサーズを引き連れていた。

映画などのシーンのアフレコ実演は、声優陣が頑張った。二階堂(役の声優さん)の「僕の出番、これだけなんですよね」には大爆笑。

イベントの最後に、出演者によるサインボール投げがあった。

麻田華子ちゃんや姫ノ樹リカちゃんのサインも貰ったし…。よしとしよふ。

Satoshi ARAI ( arai@rumic.gr.jp )